スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化

今日は抵当権/根抵当権と、司法書士試験の中でも最も重要な
内容に関する講義でした。

根抵当権は複雑で、自分の中でも十分に消化出来ていない部分が
あったので、今日の講座は気合が入りましたね。
「判らないところは残さない」という気持ちで望みましたから。

でも、講義の内容を意外とすんなりと取り込むことが出来たので
自分でも驚いています。やっぱり独学で初心者が勉強するの
と教えてもらうのでは雲泥の差があります。

不動産登記法も勉強し始めていることもあって、理解も出来る
ようになっています。まあ、合格レベルかといわれると厳しい
でしょうけどね。

また、少しづつですが力が付いていることを実感します。
問題の正答率ではなく、判るようになってきています。

ちょっと前まで文章を見るだけでクラクラしていて、根性だけ
で勉強をしていたのですが、今は勉強が苦とは思わなくなって
います。むしろ勉強したくてたまりません。

難易度Sランクの試験ですが、難しいとか辛いとか思うのでな
く、興味を持って学ぶ姿勢が出来てきました。自分の中で変化
が起こっているなと実感できる今日この頃です。

あと、今日面白い小説を買いました。あっという間に読みきっ
てしまいました。また後日ブログに載せる予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 司法書士試験
ジャンル : 学校・教育

試験と実務

今日は講師の方が、実務で使っている書類のコピーを持って
来てくれました。

内容を拝見したのですが、かなり細かい資料ばかりです。
それに添付書類なんか「○○を証明する情報」としか試験では
出てきませんが、実務では具体的な1枚、1枚の書類となります。

まだオンライン登記が利用されていないですから仕方ないの
かもしれませんが、結構細かく、そして地味な仕事です(^^;

こりゃ、注意力散漫な方には向かないですね・・・

話は変わって、今日は予備校の日。
抵当権メインで講座が進行したのですが、抵当権自体になじみ
がない上に、内容が濃いので受講生は戸惑いを隠せない状況に
なっています。

自分はある程度先に勉強していたおかげで、なんとかついてい
けましたが、初めてだったらそうはいかないでしょうね。

徐々に内容も複雑になったり、今まで学んだ知識を総合的に
用いる必要があるため、ぼやぼやしているとあっという間に
置いていかれます。

来週は根抵当権です。更に複雑な内容なので、今日まで学んだ
箇所はしっかりと頭に入れておきたいものです。

テーマ : 司法書士試験
ジャンル : 学校・教育

楽学

最近仕事が忙しくストレスも溜まっています。

とにかく巨大な規模の仕事になると係わる人が多く、調整作業
だけでいっぱい×2になります。

そうなるとどうしても漏れてしまうこともありますし、注意力
も散漫になります。自分が担当している役割の進捗が遅れており
かなり上司からもお叱りを受けています。

ここがふんばり所でしょうか。
月曜からは急ピッチで取り組み、優先度の低い仕事は別にまわ
したり、断る仕事は断るようにしないとキリがありません。


で、司法書士の勉強ですが不動産登記に関する勉強の仕方を
少し変えて見ることにしました。

暗記が多い法なので、今は全体の流れを掴んでおき、細かい部
分は講座の中で学ぶことにしました。そうでないと、時間ばか
りかかってしまい、効率が良くありません。

講師の方に相談したら「楽学」シリーズを薦められました。
内容は合格レベルまでには届かないものの、概念や考え方が分り
やすく記載されており、初学者にはもってこいの教材です。

あとは過去問を一通り解いたら次は会社法に入る予定です。
これも、あまり時間をかけないようにしたいと思います。
予備校に頼る部分は頼らないと意味がないですしね。

予備校の講座は抵当権に入りました。
いよいよ本題に突入ですね。特に根抵当権に関しては理解不足
な箇所が幾つかあるので、しっかりと頭に叩き込みたいものです。

テーマ : 司法書士試験
ジャンル : 学校・教育

法の使い方

今日は授業が終わった後に1時間くらい先生を拘束(笑)して
質問しました。

過去問と授業の内容に関する質問だったのですが、先取特権
と占有権に関する部分での質問から発展して、A、B間だけ
の問題から、A、B、C間の問題に発展させました。

A:賃貸人
B:賃借人
C:Bに甲動産を預けた人

先取特権の効力がBが保有しているC動産に及ぶという見解
が最初は理解出来ませんでしたが、民法188条の占有者の
権原を推定する条文を適用させて、即時取得可能だという考え
です。

んもぉ、奥が深いというかなんというか・・・

法は使い方といいますが、まさにこれなんでしょうね。
即時取得を売買契約の時にしか適用できないと思っていたので
こんな使い方があるとは想像もしていませんでした。

理解が出来たり新しい発見があると楽しくなってきますね。
分らないだらけの法律が、なるほどという法律に徐々に変
わってきています。

1つめの壁を超えられたと実感できる今日この頃でした。

テーマ : 司法書士試験
ジャンル : 学校・教育

親父の姿

先月父親が幕張メッセにて展示会の説明員として出張してきました。

年末は実家に帰っていなかったこともあって、顔を出してみました。
自分は会社の昼休みを利用して、会場に足を運んだのですが、そ
の30分前くらいに、ステージにてプレゼンをやっていたそうです。

なんでも1時間近く他の社員の方も含めて話していたとか(^^;
本人はもう勘弁してと言ってました。そのプレゼンのために、
数日間の間、缶詰状態だったようで・・・

晴れ姿を見れなくて残念です。

年に1度くらいしか会わないせいか、会うたびに少しづつ年を
とってるなと感じますね。まあ、仕方ないことですが。

最近電車の窓に映る自分の姿が、親父に似てきたと感じること
があります。目元なんかが特に似ています。
前は母親に似てると思っていたのですけどね。

なんだかちょっと照れくさくなる瞬間でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。