スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強方法

法律の勉強方法って人によって違うものですね。

予備校の人と話をしても、やり方が違います。
基本書派、過去問派、いろいろです。

自分のやり方は、まず問題集から入ります。
(その前に超簡単な基本書を読む場合もあります)

出版社にもよりますが、解説が充実していれば大体の内容が
理解できます。もちろん分らないところも沢山出てきますので
その時に調べたりします。

この段階では理解度もざくっとしたレベルに留めておきます。
理解度レベルでいうと60%くらいでしょうか?

とりあえず一通り解いてみると全体としてどのような分野/内容
なのかが見えてきます。

その後にもう一回問題を解きます。

その時は、100%納得できるまで調べたり、確認したりして
勉強します。当然そうなると、基本書や判例の知識が必要とな
りますので、プラスの知識が見に付いてきます。

そして理解できた後に更にもう一回問題を解きます。
ここで弱点を確認します。理解できていない部分や、覚えて
いない部分を確認する為です。

あとは苦手部分の強化の為に、集中的に勉強したり、分りにくい
箇所をまとめたりします。

自分はインプットとアウトプットを交互に繰り返すタイプですね。

どうも基本書のみでは勉強に緊張感もないですし、理解度も確
認できませんから、あまりいい方法とは思えません。

現在この方法で会社法を勉強していますが、効果はいかに?!
予備校での講義はまだ先ですが、今のうちに十分な力を見に付け
て、講義は復習というレベルに仕上げたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

会社法の問題集

近所の本屋や駅の本屋を探したのですが、法律関係の書籍って
やっぱり少ないですね。

確かに陳列したところで、購入する人は少ないでしょうし、ビジ
ネスとしては旨みがないんでしょうね。予備校の近く(水道橋)
の本屋の品揃えにはかないません。

本当はマルゼンや八重洲ブックセンターに行きたいのですけどね
(^^; ←面倒なので行かない人。

Wセミナーから、過去問ベースで会社法に対応した問題集が
出てましたので購入しました。

買ってみて思ったのですが、思ったよりも分量が少なく
少し拍子抜けしています。本当なら商業登記法も同時に
勉強すべきなのでしょうが、流石にそこまで理にかなった
ものがありません。

法の改正後は誰もが苦労するのでしょうね。

暫くは、問題集を正答率を向上させる道具でなく、基本書の
付属本として活用したいと思います。

会社法(商法)は民法が土台と聞いていたのですが、ウソだ(涙)
全然知らない内容なんですが( ̄m ̄;
法人がちょこっと出てくるくらいかな?

とりあえず新たな気持ちで望むことに間違いはなさそうです。

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

弱点(つд⊂)

やっと民法の過去問題を全て解き終わりました。
そして結果は、

・総則→86%  (49/57)
・物権→86% (58/68)
・担保物権→92% (56/61)
・債権総論→88% (30/34)
・債権各論→65% (21/32)
・親族→78% (29/37)
・相続→88% (31/35)

トータル:85% (274/324)
※:(正解数/問題数)

明らかに足をひっぱっている分野がありますね(涙)

債権各論は判例も多く、法律関係がダイナミックに動くので
条文は当たり前のこと、細かい判例をきっちり抑えないと
これ以上の点数アップは望めないでしょうね・・・

これが債権中心の司法試験だと即死ですけどね(^^;

基本書中心に勉強の仕方を変えようかと思います。
あと親族ももう少し取れると思ったのですが、思ったより
も間違えています。

ココは判例よりも条文の読み込みが不足しているのが原因だと
感じています。



でもトータルではまずまずではないでしょうか。


で、次の科目の会社法ですが基本書はかなり出てきているので
すが問題集がないんですよね・・・

自分は問題を解きながら勉強をするタイプなので、基本書のみ
では1年目の自分には少し辛いです。

ただ施行されたばかりですから、問題集は直には手に入らない
でしょうね。商法を学んだ人なら改正部分をターゲットに勉強
出来そうですが、初学者(商法未習者)他の方はどうやって勉
強しているのでしょうね。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

可能性

司法書士の試験に向けて、民法の過去問題を約17年分
(350問)解いてみました。まだ全部ではありませんが、

・総則→86%
・物権→86%
・担保物権→92%
・債権総論→未だ
・債権各論→未だ
・親族→未だ
・相続→未だ

※全体の約60%を消化
 債権を除いても民法分野が半分以上なのが司法試験との
 違いですね。

平均すると88%の正答率です。
ちょっと自分でも驚いています。

ハードな仕事の中、なかなか時間も取れないことが多かった
のも事実ですが、毎朝5時起床&通勤時の勉強を継続した
ことが力になったのだと思います。

回答の質に関しても、暗記ではなく理解から答えを導ける
ようになりました。立法趣旨や判例に関する興味が沸いて
きて、司法試験の勉強も平行して行なったことも力になって
いると思います。

今後は本格的に他の科目に勉強をシフトします。
やはり長期的にみると会社法がキモでしょうね。

まだまだ先の話ではありますが、希望が大きくなってきました。
やはり継続して努力をすることに勝るものはないのではないでしょうか?

右脳人間でもやれば出来るものですね(^^;
今の気持ちを忘れないように精進していきたいものです。

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

試験の日まで後一ヶ月

ついに司法書士の試験の日まで後一ヶ月をきりました。
民法のみの勉強となりますが、一矢報いる覚悟でがんばります。

今週は司法試験の勉強も平行していきますが、来週からは司法書
士の勉強のみにシフトします。目標は8割です。
今年取れるとかなり自信になることは間違いありません。

試験が終わったら予備校とは別に会社法に入ります。
不動産登記法は、授業と平行して勉強できそうですが、会社法に
関しては予備校のスケジュールで本当に見に付くのかが不安ですし。

今日も授業終了後に、講師の方を2時間半拘束して質問タイム
でした。でも、話をしながら勉強すると頭に入りますね。
座学だけではなかなか吸収できないことも、スルスルと入って
きます。

モチベーションも上がりますし、いろんな話を聞けるので、正直楽しいですからね。
今後も続けて行きたいと思います。
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。