スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新司法試験の合格発表

新司法試験の合格発表がありましたね。
書士の簡裁代理権と同じく、司法制度改革の目玉の1つですから否が応でも興味が湧きます。

初年度の合格率は48%。
当初の7~80%という趣旨からすると半分以下の数値ですが、来年以降は未修生も加わるので、更に合格率は下がるでしょう。

また、ロースクールの合格率ランキングが掲載されていますが、今年は初めての試験の年であり、既修習生のみが受験の対象となっている為、一概に学校のレベルとは言えないでしょうね。恐らく9割以上が旧司法試験の受験生ですし。

にしても、異常なほど合格者を出している学校もありますね。いやびっくりです。学校のレベルなのか学生のレベルなのかは分かりませんが、きっと相乗効果も出て良い環境にあるのでしょうね。

自分もそういう環境下で勉強に集中したいものです。


で、話は変わって書士の勉強ですが、予想以上に民事訴訟法の授業ペースがゆっくりです。不動産登記に比べて半分くらいでしょうか?

不動産登記に溺れそうになっているので、助かります(^^;
憲・刑の時はかなり早いペースだったので・・・

その不動産登記も来月で終わりです。
いよいよ会社法のスタートです・・・でも一番苦手なんですよね( ̄▽ ̄;

憲法も統治より人権派な人なので、眠くなりそうです(^^;
登記法も同時進行ということなので、多少刺激はありそうですが、インプットの最後の山場になりそうです。

事前の独学で勉強している為、ざくっとした知識はありますが、その効果はいかに!?
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

不登法【書式】

いよいよ書式が始まりました。
まずはスタンダードな所有権の保存からです。

実際に書いてみて感じたことですが、思った以上に時間がかかるりますし、理解できているようで知識が曖昧になっている部分が分かりますね。

特に添付書類関係は、一番頭を悩ませます(^^;
概括形式でならある程度かけますが、そうでない場合はちょっと考えてしまいます。

でも、書式に取り組むことで、基本的な理解も深まり、不登法の択一や民法にもいい影響を与えてくれそうな予感がしますね。波及的な効果が期待できそうです。

それに思った以上に面白いですね。もっと退屈なものかと思いましたが、暗記物よりも応用物が好きな自分には合っていると思います。

字は、きったないのですが(汗)



話は変わりますが、いよいよ小泉内閣の任期が終了しますね。出来レース感は拭いきれない次期総裁戦ですけどね(^^;

TVで候補者3名で討論会をしていたのですが、当選確実のA候補よりも、他の2名の方が具体的で熱い主張をしていたのが印象的でした。

アピールだけが全てではないですが、今一歩印象に欠ける感じがします。今後どのように動くのか注目したいと思います。

民訴と飲み会

今週から民事訴訟法の講義が始まりました。諸法令の中でも最も重要な部分です。

手続法はあまり得意な方ではないのですが、民訴は興味があるので楽しく勉強が出来そうです。やっぱり好奇心があると無いのとでは全然違うますからね・・・

また、民訴を勉強することは民法(特に債権)と不動産登記法の更なる理解を深めるためのきっかけになると講師の方がおっしゃってました。

この情報は無駄にしては駄目ですね。
モチベーションがかなり↑です。


で、話は変わりますが、昨日は予備校の仲間と講師の方とで飲み会に行きました。いろんな話が出来て楽しかったです。そして飲み会の感想は・・・「熱い」

ええ、とにかく「熱い」です。
んまぁ、その熱さの半分くらいは自分でしたが( ̄▽ ̄;

でも、情熱をもって何かに取り組めるのは素敵なことです。
・・・よね(笑)

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

答練その1

昨日は初めての答練でした。
といっても、科目は憲法・刑法のみ。

他の予備校じゃ考えられないくらい早い時期に実施しますよね(^^;

講師の方曰く、今回の答練の狙いは”インプットの総復習”だそうです。
つまり、どれだけスコアが採れるかではなく、理解力チェックと解説から再度インプットを行うことが目的です。

といっても、高得点を狙いたいと思う気持ちは抑え切れません(笑)
特に対策は実施しなかったのですが、当日は気合が入りましたね。

憲法・刑法ともに20問づつで、時間は各1時間。
1問3分ペースなのであまり時間に余裕はありません。むしろ短いです。

ですが実際解いてみると時間には余裕がありました。
両科目とも5~10分は余りました。
(って考えるだけの知識がないという突っ込みはタブーです(涙)

特別急いだわけではないのですが、短時間で回答できる問題もありますので、平均すれば3分は切れるということでしょう。

で、肝心の正答率は・・・

憲法 11/20
刑法 10/20

悪~い(涙)
玉砕って感じです(TT)

ですが、講師の方も言ってましたが難易度はかなり高い問題です。実際、過問はすべて解いていますが、比較にならないくらい難しいです。もちろん過問レベルの問題が出題されている箇所もあります。

正直これでは実力チェックが出来ないので、今の段階では何とも言えません。

もっと深く勉強すれば対応できるのでしょうが、試験の特性を考えると、登記法に注力すべきでしょうし。今後は過門+答練+レジュメチェックで回していくのがベターでしょう。

で、来週からはいよいよ書式と民訴が始まります。
どちらもウェイトが大きいので、気が抜けません(^^;

あと全然関係ないのですが、水筒を買いました。
いつも学校でコーヒーを買っているのですが、お金がもったいないので自宅で作って持って行きます。

この方が経済的ですしね。
贅沢はいけません、質素×2な生活の始まり始まり~

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。