スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は最高得点・・・

先週の連休に実施した、一人本試験の結果が最悪だったのでかなり凹んでいたのですが、いつまでも落ち込んでばかりはいられないということで、今度は昨年の全国模試の問題を解いてみました。

その結果は・・・
なんと、過去最高得点(^^;

得意としていた一部は、そこそこだったのですが、苦手な二部がこれまでの最高得点をマークしました。

結果として、上位10%以内にランクする成績を残すことができました。この浮き沈みはなんなんだ・・・と愚痴をこぼしても仕方ないので、簡単に分析してみますと、

○一部
・まだ解法として身についていない部分がある
・問題文の正確な読みが出来ていない
・ペース配分は◎

○二部
・速さにこだわりすぎない
・イメージで答えない
・趣旨を常に考える

といったところです。
「当たり前じゃん」という分析ですが、そういう分析結果になって当然なんですよね。自分だけに特化した問題なんてそうありませんから。

苦しんでいるところはみんな同じですね。

自分には力があることは確信できましたが、運にも左右される部分が多いので、残りの時間を悔いの残らないよう、全力で努力していくのみです。

”継続は力なり”、”一喜一憂しないこと”
これが大切です。
スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

スランプ?

今日は1日かけて本番の試験をイメージして、過去に解いていなかった問題を時間もきっちり配分し、一人模擬試験を行いました。

で、結果は・・・

もう、散々なものです。

今まで得意だった部分も、平凡な点数しか獲得できませんでしたし、苦手だった部分は過去最悪の結果に終わってしまいました。

今日はすっかり落ち込んでしまいました(^^;
はぁ~ こんな日もあるのかな。

へこんでばかりでは何も解決しないので、まず反省点をあげると、

1:時間配分
2:ケアレスミス
3:文章の読み込み不足

の3点が挙げられます。

徐々に本番も近くなっているので、プレッシャーも感じています。当たり前ですが、失敗すると1年経たないと次のチャレンジはできません。

これが最近頭の中をグルグルとまわっています。

今は正社員ではありませんが、派遣の仕事をしながらの中途半端な状態での試験なので、やはり色々と時間の面で難しいと思うことが多いです。

こんな状態で、うまく結果までだそうというのが、希望的観測なのかもしれません。難易度が高い試験であるのならば、もっと集中して勉強できる環境ですべきですね。

仮に今年失敗したら、ある程度方法を考えなければなりません。まだまだ詰める所は沢山あるのです。

さぁ~、風呂に入って気分転換&首の治療じゃぁ~(*o*)
気持ちを切り替えて、また勉強の開始です。

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

首の痛み・・・

どうも最近からだの調子が今一つです。
特に首の痛みが慢性化しているようで、少し気になります。

仕事も座り仕事だし、勉強するときも座っているし。
当然体にいいわけないですよね。運動したいと思いながら
も、そんな時間がない現実と付き合っていかなければなり
ません。ああ・・・無常(涙)

首もそうですが、歯も調子も悪いのです。
といっても虫歯というわけではなく、詰め物が毎年取れて
ます。今日も取れました(--;

毎回違う場所なんですが、こんなに簡単に取れてしまうもの
なのですかね? よくガムを食べたり、糸ようじしたりする
のが原因でしょうか・・・

とりあえず飲みこまないで済んだので、明日歯医者に行きます。
ついでに週末にでも定期健診予約して、見てもらおうかな?

中学校のときの塾の先生に「大人になったら身長とか気に
ならないけど、歯と視力は気になる」と言っていましたが、
まさにそのとおりですね(^^;

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。