スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料診断

先日Wセミナーで行われた新司法試験受験者向けの短答式無料診断の結果が返って来ました。実はこっそり受けてきたんですよね( ̄▽ ̄;

で、結果は・・・平均(笑)。正直もっと悪いかなと思っていました。
ロー入試以来、短答対策もそうですが論文対策もしてません。
(今は初心に戻ってインプット中です)

しっかし、頭から抜けるのも早いですね。やったはずの問題もあやふやになっていました。あとは、知らない判例なんかも出てきて・・・ もう少し幅広く、正確に覚える必要があります。短答は戦略的に勉強の計画を立てないと失敗しそうですね。さてさてどうやって取り組もうかな。

で、大学の方ですが明日卒論を完成させる予定です。来週頭には提出するつもりです。
しかし、提出に住民基本台帳の登録確認があるとは思いませんでした。卒業証書の関係でしょうか?役所に行けるのが今日くらいしかないので、雨の中行ってきました。今日に限って降るなんてついてないな・・・

あと全然話が変わりますが、株価の下落すごいですね。7600円って・・・・
ついこの間の半分以下ですからね。銘柄によっては半分以下どころじゃなくなっていると思います。ということで、この機会を逃すまいと株を久しぶりに買いました( ̄ω ̄v
3~5年くらいは保有するつもりです。しばらくは値上がりが期待出来ないですからね。

せっかく株主になったんですから、何かないですかね(ドキドキ)。
・・・敵対的買収とか・・・防衛策の導入に向けて株主総会・・・
「株主様のご意見ぉ~」・・・特別決議によって承認・・・
しかし、相手企業が仮処分の申立~!!・・・無いな(笑)
スポンサーサイト

夏期スクの結果

今日夏期スクーリングの結果が届きました。
民法5(親族・相続)を受講したのですが、無事に合格しました(^^v

これで卒業要件の単位はすべて取得したこととなります。Myはくもんをチェックしたところ、卒業要件の欄に「-8」の数字が刻まれてましたが、これは卒論の習得単位ですのですね。ちょっとビックリしました(*_*;

思えば、去年編入学してから1年半。全国各地を回りながらのスクーリングはとても面白かったです。時間・金銭的に余裕がなかったので、ご当地の名産にうまくありつけないこともありましたが、良い気分転換になりました。もちろん、学力向上にもかなり効果がありました。今年は受験を控えていたので、夏期スクーリングだけだったのが残念です。

残すは卒論のみ。あともうひと踏ん張りですね!

続いてローネタですが、中央ローから入学説明会の連絡がありました。入学後の勉強方法や合格者の体験談などが聞けるようです。貴重な話が聞けそうなので、今から楽しみです。意識の持ち方いかんで、2年間の成長は全然違うと思います。

鵜呑みにしてしまうのは問題かもしれませんが、少しでも効果を上げられるよう考えていきたいと思います。

テーマ : 通信制大学
ジャンル : 学校・教育

卒論ネタ

卒論の方ですが、今日で完成しました。といっても、提出日まで修正を重ねていくのですけどね。形式面で卒論レポートと違う部分が幾つかあったので、そこの修正を行いました。とりあえず出せる段階まで出来たということです。

字数は、タイトル・目次・参考文献も含めて約21500字です。あまりギリギリだと修正が大変そうなので、これ以上増やさない方がベターかもしれません。

私の論文はブルドックソースの判例研究であるため、いわゆる1つのテーマから論じるものとはアプローチが違います。最初に事件・判例の紹介をして問題点を分析していくタイプです。問題点は、「株主平等原則」と「株主総会」の2点に絞りました。やはり問題点が多い・大きいと内容が薄くなるので、ギュっと絞る方がベターですね。おかげで結構深いところまで検討出来ました・・・いや、出来てるつもりです(汗)
この辺は、添削者の指導に従って行っているので、問題ないと思います。

このテーマは研究している方なら直ぐに分かると思うのですが、手がかりになる条文が非常に少ない点が特徴です。なんでしょう・・・刑法・行政法の総論のようなものです。すなわち、本質的な部分から論理展開して、比較考慮を行う実質論がメインです。ただこれだと、抽象論になったり、検討する範囲が広くなりすぎるので、事件の特殊性(有事導入型)にフォーカスをあてました。これで大まかな自説が出来ますので、あとはそれと判例の比較をして最後にまとめとして、意見を述べる・・・といった感じです。

文献に関してですが、殆どが専門書や専門誌の論文です。いわゆる基本書は3つだけしか使いませんでした。一番引用した回数が多いのは「企業価値・株主共同の利益の確保又は向上のための買収防衛策に関する指針」という経済産業省・法務省が出している報告書です。条文から解釈できないため、この報告書をソフトローという位置づけにして、かなり参考にしました。防衛策関係の改正があるとすれば、この報告書が基礎になるような気がします。

3回目の添削結果は予想外に好評だったので、おそらくこの内容で行けると思っています。

写真は23番地カフェで飲んだ隅田川ヴァイツェンです。バナナのような香りがするビールです。
081003_1643~0001
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。