スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強の足跡(11月)

さて、11月の学習結果ですが、大体予定通りこなせたと思います。
11月は行政法と民法で、読んだ本は・・・

【行政法】
・行政法要論 第6版 原田尚彦
・行政判例百選 第5版 Ⅰ・Ⅱ
・事例研究 行政法 日本評論社

事例研究は基礎課題のみで、まだ半分以上の課題が残っており、お世辞にも沢山解いたといえる状況ではないのですが、非常に理解が深まりました。やはり、演習抜きで本当の理解はありえないですね。アウトプットの重要性を再認識しました。2月から参加する予定のセミナーまでに主要領域の課題にも着手するつもりです。

あとは、百選が思っていた以上に読みやすかったです。これでもか~というくらい自作農創設特別措置法の事案が多いですね。びっくりしました。

【民法】
・民法Ⅳ 内田貴
・民法概論5 親族相続 川井健
・基本講義・債権各論2・不法行為 潮見佳男
・民法判例百選 第5版 Ⅰ・Ⅱ
・民事法 総則・物件 日本評論社

内田先生の民法Ⅱの不法行為は、ちょっと難しい感じだったので潮見先生の本を買ったのですが、これが大当たり。要件事実論まで書かれているので、訴訟法と実体法がリンクした勉強が出来ます。記述もあっさりですし、基礎を磨くにはベストな教材ですね。やや、分量に対する値段が高いようにも思えますが、それでも満足度は高かったです。

事例研究はやはり手が出せませんでした。どっかで時間を作りたいのですが・・・ 今月少しトライできそうなら、やってみようと思います。

12月は民事訴訟法をじっくりやろうかなと。インプットもそうですが、アウトプットの量も半分くらい割こうかと思っています。予定では・・・

【民事訴訟法】
・民事訴訟法講義案(改訂補訂版) 司法協会
・民事訴訟法判例百選 第3版 有斐閣
・問題研究 要件事実 法曹会
・民事訴訟第一審手続の解説 法曹会
・事例演習民事訴訟法 遠藤賢治 有斐閣

あまり学問的な部分には深入りせずに、判例・条文を中心に体系的な知識を習得するのが目的です。演習も全部終らせるつもりです。

写真は高橋和之先生の基本書とジーマ。本もお酒もお気に入りの一品です( ̄ω ̄)ノ(じ)
081109_0022~0001
スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

入学前の説明会に行ってきました

今日は中央大学の入学前の説明があったので参加してきました。

既修コースと未修コースで説明会の内容が違うようで、教室も分けられていました。既修は更に人数の関係上、そこから2つに分かれていました。思っていた以上に早く会場に到着したので、なんと一番前に座ってしまいました(笑) あんまり書くと特定されてしまうのですかね? んまぁ、特定されて困ることは何も無いんですけどね( ̄▽ ̄;

内容は主に、入学するまでの勉強や入学してからの授業、書籍の選び方から合格者の経験談、そして教員からのアドバイスと至れり尽くせりでした。大体自分がイメージしていたものと近い内容でしたので、飛びぬけてビックリすることはありませんでしたが、自分が意識して勉強していた方向性が正しいものだと確認できただけでも非常に有益だったと思います。なんだかんだ言っても、私自身も知らないことばかりですからね(^^;

しっかし、教員の方は本当に個性が強いですね~ あんなにタレント性が強いとは思ってもみませんでした(笑)。まさかKYの話が出てくるとは(爆) どんな授業を行うのか、今から待ち遠しいです♪

中大にお世話になるのは、4月からだと思っていたのですが、行政法のセミナーが2・3月にあるようなので予定より早くお世話になりそうです。セミナーは2つのコースがあって、入門コースと判例研究コースが設けられています。思い切って、判例研究コースに行ってみようかな♪ 傷だらけにならないよう、今から頑張らないと( ̄▽ ̄;

あと「法職」という存在がどういうものかを今日初めて知りました。以前どこかで聞いたことがあったのですが、あまり詳しいことは知らなかったので・・・。法職とはOBや教員が講師となって行われる課外授業で、司法試験の合格の為の勉強を行います。一応中央大学とは別法人のようですが、実際はあまり違いがないような印象があります。分かりやすく言えば、学校内にある予備校です。確実にお世話になりそうです(^^v

入学前に向けてモチベーションが向上できたので、有意義でした。入学予定者とも話をすれば良かったかな?何も会話も無く帰ってしまったので・・・ でも、一部の方を除いて殆どの方は初対面ですから、皆緊張していましたよね。私もそうですが(爆)。次の機会にはコミュニケーションも積極的に図っていこうと思います。

写真はエビスの期間限定「琥珀」です。ちょっと贅沢なビールです( ̄ω ̄)ノ(酒)
081107_0038~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

勉強の足跡(9~10月)

ロー受験も終わり、中大の卒論も提出してしまったので、更新するネタが無くなって来ました(汗)
なので、代わりに勉強の記録を残して行こうと思います。

9月の後半から10月にかけては、憲法と民法を中心に勉強をしています。主にインプットが中心ですが、ちょこちょこ演習本もやっています。仕事の数も倍に増やしたので、以前ほど時間を確保出来なくなっていますが、そこそこのペースでは出来ていると思います。

この期間で読んだ本は
【憲法】
・憲法 第4版 芦部信喜/高橋和之
・憲法判例を読む 芦部信喜
・立憲主義と日本国憲法 高橋和之
・憲法判例百選 第5版 Ⅰ・Ⅱ
・事例研究 憲法 日本評論社(まだ途中・・・)

【民法】
・民法Ⅰ~Ⅳ 内田貴(Ⅳはまだ途中・・・)
・民事法 総則・物件 日本評論社(まだ途中・・・)

です。11月は行政法と民法の続きに入ります。予定では、

【行政法】
・行政法要論 第6版 原田尚彦
・行政判例百選 第5版 Ⅰ・Ⅱ
・事例研究 行政法 日本評論社
余力がありそうなので、宇賀先生のも検討中・・・もしくは、憲法の演習を終らせる?!

【民法】
・民法Ⅱ・Ⅳ 内田貴
・民法概論5 親族相続 川井健
・基本講義・債権各論2・不法行為 潮見佳男
・民法判例百選 第5版 Ⅰ・Ⅱ
・民事法 総則・物件 日本評論社
・事例研究 民事法 日本評論社 ←多分、無理(涙)

読み物は読破できそうですが演習物は時間の関係上、終りそうになりですね。

基本書は大の苦手だったのですが、最近はどっぷりハマッてしまいました~♪
ずっと予備校本派だったのですが、本当は基本書の方があっていました。

やはり勉強するうえでは、内容は基本書の方が断然上だと思います。整理は予備校本の方が良い物もあるのかもしれませんが、それは勉強の仕方次第なのかなぁ~なんて思ってきました。よく読まれている良本はやはり素晴らしいです。とは言っても、あまりにも硬派すぎる本はご勘弁ですが(笑)

写真はアサヒからでたジンジャードラフトです。甘くないシャンディガフのような感じです。シャンディガフの味を想像していたので、ちょっとガッカリでした(涙)
081101_0017~0001

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。