スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の勉強時間が・・・

入学直後は忙しくて、自分の勉強時間が確保出来てなかったのですが、一ヶ月もすると大分余力が出てきて自分の勉強時間を確保できるようになったのですが・・・ また時間が取れていないように思えてきました。

といっても、特段何かがあったわけではないのですが、やっぱり「もっともっと」という気持ちが先行しているので、どうしても「足りない」という印象があります。授業の予習・復習・レポートを考えると、どうしても週末くらいしか時間がとれません。でも、週末は週末で色々とやることがたまっていることが多いので、なかなか思うように消化できていないんですよね・・・

ということで、対策その1。机に向かっているとき以外でも勉強するため、自宅の洗面所とトイレにレジュメを置くようにして、時間があるときに音読するようにしました。今は民事訴訟実務をやっています。小テストがボロボロ過ぎたので、これを機会に力を付けていこうと思います。



話が変わりますが、最近ふと私はやはり右脳人間なんだと思います。感覚とイメージで突っ走るタイプなので、どうもざっくりと物事を捉えてしまっているようです。恐らく、周りの皆は左脳人間なので自分とは「違うな~」と思うことが多いです。んまぁ、周りの方が私のことを「違うな~」と思う、と言った方が正しいのかもしれませんが( ̄▽ ̄; たまぁ~に、こんなんで将来法律家として大丈夫なのか?と思うことがありますが、右脳な人が少しくらいいても面白そうですしね(そういう問題か?(笑))

さてさて、強化中の刑訴の方ですが結構いい感じになってきました。法律の勉強をしていると、ある瞬間に何かが見えてくることがあると思いますが、刑訴も今まで見えなかったものが見えてきました。まだまだ力不足ですが、前よりも自信が付いたことは確かです。あとは、勉強方法も分かってきました。科目独自にコツみたいなのがあると思うのですが、刑訴のソレが見えたような気がします。この二ヶ月間、集中してやってきましたからね。成果が出てきたようで、自分でも少しホッとしています。この調子でもう少し頑張っていこうと思います。

【個人的進捗】
・Wセミナ 刑訴肢別 約450問
・事例研究 行政法 1問
・著作権法 演習 1問
・刑訴 速習MD 1週
・刑訴 百選 2つ

写真はオレンジのジーマです。ジーマは一応ビールのジャンルにある飲み物ですが、ビールが苦手な人でも飲める1本です。
090503_0005~0001

スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

そら疲れも溜まります・・・

もうすぐ入学してから2ヶ月が経過しようとしています。早いもので、本試験までもう12分の1が経過しました。信じられない・・・ まだまだ準備が足りないんですが(^^;

と言っても、決して勉強をしていないわけではないんですけどね。、むしろ今までの人生の中で一番勉強しているはずです。ということで、とあ~るロースクール生の一日の紹介。

【月曜日】
7:00 起床・食事・歯磨き・etc
8:00 自宅を出発/徒歩(刑訴講義MD)/電車(肢別)
9:30 ローに到着 公法系の予習(判例のおさらい)
10:00 講義開始(公法系)
12:00 昼食
13:00 講義開始(民事系)
15:00 次の予習開始(民事系・刑事系)
18:00 講義開始(ローヤリング)
20:00 夕食
20:40 次の予習開始(民事系・刑事系)
21:30 学校を出発/徒歩(刑訴講義MD)/電車(肢別)
23:00 帰宅・お風呂・ネット・TV・家事
1:00 就寝

【日曜】
7:00 起床・食事・歯磨き・etc
8:00 自宅を出発/徒歩(刑訴講義MD)/電車(肢別)
9:30 ローに到着 公法系・知財の勉強
12:30 昼食
13:00 自主ゼミ(刑事系・民事系)
18:00 予習開始(公法系)
20:00 夕食
21:00 学校を出発/徒歩(刑訴講義MD)/電車(肢別)
22:30 帰宅・お風呂・ネット・TV・家事
1:00 就寝

といった感じです。ざくっと計算しても1日に12時間程度は勉強していることになります。

そら疲れも溜まります。今週は木曜辺りからちょっと体調が思わしくなく、金曜にはやばい感じがしたので、早めに帰宅しました。元々、金曜はリフレッシュDAYで、近所のラーメン屋に行ったり、サウナに行って疲れをとるための日にしているのですが、それでもフライング気味に帰りました。

自分の良いところでもあり、悪いところでもあるのが、かなり集中して物事に取り組めることなんですよ。でも、気分転換や休憩をあまりとらないので(それすらも惜しんでしまう)、疲れが溜まるときは一気に来るんですよね~ もう少し器用に出来たらいいのですが、この辺は不器用なのです。談話室にいる時間をもっと増やそうかな(笑)

そうそう、再来週には席替えがあるようで、今の席から場所が変わるようです。せっかく仲良くなった友達ともちょっと離れてしまうのが残念。といっても、全員ゼミメンバなので、毎週ゼミを組んでいるんですけどね(笑)。また、違う人とのコミュニケーションは楽しみです。口下手なので、あまり会話を弾ませることが出来ないかもしれませんが、こういう機会は貴重ですからね。

さてさて、個人的勉強の具体的な進捗ですが・・・
【個人的進捗】
・Wセミナ 刑訴肢別 約500問
・事例研究 行政法 3問
・刑訴 速習MD 2/3週

といった感じです。来週からは知財演習も行う予定です。そろそろ問題にも取り掛からないと、間にあわなそうですからね。演習は大好きなので、今から楽しみです♪

写真は焙煎生ビールです。香ばしい香りを堪能したければ是非どうぞ♪
090512_0005~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

複製権侵害と翻案権侵害の差

今週の知的財産法は音楽著作権の話から入って、カラオケ法理の入り口の部分まで勉強しました。面白いなと感じたので、今回はその紹介から入ります。著作権法を知らない人にはさっぱりの内容かもしれませんが、とりあえず雰囲気だけでも(^^;

音楽著作権の勉強として「どこまでも行こう・記念樹」の事件を題材にしましたが、こちらは編曲だと主張したため翻案権侵害の事案でしたが、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」では同じように音楽著作権でも複製権侵害の事案でした。もちろん、類似性のレベルが違うという話なのでしょうが、この違いって面白いですよね。同じく「曲をパクッた!」と訴えられた事件なのに侵害されたという支分権が違うのです。「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」は曲を聴いていないのでなんとも言えないのですが、それほど似ていたのでしょうかね。

さらに面白いのが、翻案権侵害の場合は①依拠性、②類似性、に加えて③本質的な特徴を直接感得できる、という新しい要件を掲げています。他の著作物でも言われている要件なのですが、これが音楽著作物にも当てはまるとされています。ただこれって、すっごい微妙だと思いませんか? そもそも、類似性と本質的な特徴を直接感得の違いって何なんだろう・・・ 概念として区別できたとしても、実際問題としては人によって判断がまちまちだと思いますし、具体的にあてはめてみろと言われると結構難しくないですか?でも、複製権侵害ほど類似性がない場合(類似性も支分権によって要求されるレベルが違うことが前提)にはこういった部分で判断するしかきっとないんでしょうね。

でも、複製権侵害なのか翻案権侵害なのか、その差がはっきりと分からない場合だってきっとあるはずです。そういう場合は、処分権主義の建前から言えば、原告がどういう構成で争うかに依存するため、翻案権侵害が認められる場合でも複製権侵害を主張されている場合は、裁判所はやりにくくなるんでしょうね。先生いわく、旧訴訟物理論が実務である以上は仕方のないことらしいですが、やはり判決に影響がある場合は求釈明を行うことが望ましいとのことです。むー

あと、複製権侵害で依拠性が認められて類似性で切られることってあるのでしょうかね?もちろん、それが翻案権侵害であれば認められるという程度の類似性ならそうなのでしょうが、そもそも類似性が低い場合は最初から翻案権侵害を主張するような気もするのですが・・・ むー

とりあえず、思いのはけ口として感じたことを書いてみました。内容に関してはあまり気になさらずに( ̄ω ̄;

さてさて、刑事訴訟法の方ですが、結構まともになってきました。今回も自主ゼミ用に過去問を解いたのですが、捜査の方はかなり的を得た回答になっています。部分的に評価できなかったところもあったのですが、まずますではないでしょうか。でも、後半の訴因変更が・・・ 判例を題材にした問題なのですが、参考判例として2つ掲載されているものも含めて検討する内容だったのですが、まだ理解が足りてなかったようです。かなりきわどい判例なので正直自分の立場も間違いでは無いと思うのですが、それでも判例の立場は正確に理解すべきですから、ここは謙虚に受け止めたいと思います。来週こそは満足のいくものを書いてみたいと思います。

【個人的進捗】
Wセミナ 刑訴肢別 約300問
判例百選 刑事訴訟法 100%

今週はテスト&飲み会&レポートで自分の勉強時間があまり確保できませんでした。来週はそれほどでもないと思うので、遅れたぶんを取り戻したいと思います。

写真は一番絞りのスタウトです。かなり濃厚な味わいで、今日はスタウトでなきゃ満足できない!っていう日にもってこいの1本です。
090425_2343~0001

条文・・・そして条文なのである

GWももうすぐ終わりですね。暦の上では既に終わった方が多いかもしれませんが、中央ロースクールでは7・8日もお休みなので、明日まで連休となります。連休中はちょっとだけ羽を伸ばしました。久々にDVDを借りてきてみたり、ラーメンを食べに行ったり、ケーキバイキングに行ったり、カラオケに行ったり、 etc・・・ 少しだけリラックスできました。

そういえば、適性試験の出願者数が発表されましたが、1万人をついに切りましたね。ロースクールに行く為にはかなりの金銭的・時間的な負担が強いられるうえに、現状の就職難の話を聞けば増えるはずがないですよね。予備試験もはじまりますが、一体この先どうなることやら・・・ まあ、周りのことを心配している余裕はないので、とりあえず今は自分自身のために全力投球です。

勉強の方はGW明けに予定されている民訴実務の試験対策と平行して、刑訴の勉強を集中して行う計画を立てましたが、ほぼ進捗どおりに進みました。まだ判例百選が半分くらい残っていますが、それ以外は網羅できたので、とりあえずまずまずという感じでしょう。で、力が付いたところで期末試験の過去問を解いてみましたが・・・ 結果は散々でした(涙)

反省する点は幾つかあるのですが、その中の1つにもっと条文に対する執着心を身に付けないとダメだなと感じました。日ごろも条文は意識しているはずなのですが、答案作成になるとそれ以上に集中するため、その時になって初めて疑問に思ったり、新しい事に気が付いたりすることが多々あります。当然、そんな状態ですからあらぬことを書いてしまったり、間違えたことを書いてしまったり・・・ いけませんね~ 面倒だと思わずに、きちんと条文を読み込むクセを付けたいと思いました。

あとは、基本的な部分で勘違いしているところもありました。当たり前すぎて基本書にも1行しか書いていない部分でサラッと読んでいる為、いざ問題に直面すると何故だか解釈の問題に発展したり・・・ もう目も当てられない状態です。

まあ、勉強不足以外の何者でもないですね。明日ゼミで答案を提出するのに抵抗感がありますが(笑)、今のうちに恥を沢山かいて本番ではそれを糧に力を出して行けたらなと思います。きっと答案が真っ赤になって帰ってくるに違いない(涙)。はー、道のりは険しい・・・

しっかし、それにしても問題の量が異常に多いです。設問が4つあるのですが、それを2時間で回答するのは至難の業です。実際に構成を考えて答案を書くところまでやってみたのですが、15分オーバーしてしまいました。んん~、本試験に向けたトレーニングということなのでしょうか?かなりスパルタですな。個人的には設問は3つまでが限界です。

さてさて、個人的勉強の具体的な進捗ですが・・・
【個人的進捗】
・新司過去問 択一 刑事系 1周
・事例研究 行政法 2問
・スタンダード100 刑事訴訟法 1周
・刑事訴訟法 田口守一 1周
・刑訴 速習MD 1周
・判例百選 刑事訴訟法 40%

といった感じです。終わらせるだけ終わらせましたが、まだまだ力が足りないようなので、継続して続けていきたいと思います。

写真はヒルトンホテルのケーキバイキングです。お酒も飲むのですが、甘い物にも目がなくて( ̄m ̄)
090507_1435~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

GW突入

さてさて、とうとう入学して一ヶ月が経過しました。早いものですね~

一ヶ月も経つと色んな意味で慣れてきたので、疲れも溜まらなくなって来ました。
最初の一週間が今思えば一番ハードでしたからね。

さてさて、勉強の方ですが今は刑訴を中心にやっています。来週も自主ゼミで刑訴をやるので、その準備といったところでしょうか。大分刑訴も理解できるようになってきたので、この勢いを殺さないように、頑張っていきたいものです。GWも刑訴メインの予定で計画を立てました。早めに固めておかないと、他の科目への時間がさけませんからね。とりあえず、基本書・百選・スタンダード100を1周、速習MD1周が目標です。

さてさて、著作権法の方ですが今週は著作権侵害の依拠性・類似性を勉強しました。今話題の「最後のパレード」が題材です。しっかし、あそこまで似ていると言い訳も出来ませんね。さすがに、ちょっとやりすぎていると思います。

依拠性や類似性を勉強したおかげか、大分著作物に関するイメージが固まりました。最初は内容に着目しがちですが、あくまでも保護の対象は表現に創作性あるのか否かですから、その違いを早く習得するのがポイントなのだと思います。しかし、ふと思うと変な感じですよね。例えば表現に創作性がといいながら、音楽に著作物が認められるのは旋律が表現でそこに創作的が認められるからなのでしょうが(間違えていたらスイマセンm(_ _)m)、それって表現じゃなくて内容なんじゃないの?と思うときがあります。仮にそうだとすれば、演奏のような表現行為に創作性が認められる・・・という、話になるのでしょうが、実際にはそういう理解はされていません。音符の組み合わせといっても、それは思想・感情を創作的に表現した行為ということになるのでしょうね。文章も同じ理屈なのだと思います。んん~、面白い♪

さてさて、昨日はGW突入前のクラス飲み会だったのですが、久々にはっちゃけてしまいました(涙)。お酒は大好きなのですが、たまにハメを外してしまうので、そこがネックです(笑)。うん、まあ、お酒の席の話さ(涙目)。でも飲み会のおかげで、かなりの人と話すことが出来ました。多分、今のクラスで話をしたことが無い人は本当に2・3人くらいです。もう少しで全員達成。がんばるぞい。

二次会まで参加したのですが、終電の時間がせまってきたので、少し早めに帰ったのですが、友達は電車に間に合わず・・・ ということで、私の家にお泊りコースでした。一人暮らしのクセに部屋が広いので、宿泊自体は全然ウェルカムなのですが、来客は予定していなかったのでちょっと部屋が散らかっていたかな?むー、はずい。日頃からもう少し整理整頓しよう。

写真はヤッホー・ブルーイングの東京ブラックです。国産のスタウトでは今のところ揺ぎ無くNo.1の味わいです。香りも口当たりもクセになります。ドラフト・ギネスよりも美味しいかも?
090414_0053~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。