スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスターン

春休みに突入しましたが、エクスターン&ゼミ関係で大忙しの毎日です。

エクスターンは新しい発見が沢山あります。具体的に書けないのですが、色々と考えることがありますね。
法律論として分からない部分、知らない部分は仕方ないとして、それを調べる方法を持ってないことを痛感
しました。検索能力の問題だと思うのですが、こんなんでいいのか?と自問自答することが多々あります。
まあ、初めはみんなそうでしょうし、経験を積んだ人でも分からないことはあるのだと思うのですが、なん
だかな・・・と。

あとは、問題解決の方法ですね。法律以外でどう対応するのか。当たり前ですが、そこは交渉の問題になり
ます。ただ、いかんせん引き出しが少ないので、先生の話を聞いてなるほどと思うばかり。ここは、人生経
験の重みが効いてくるように思います。

でも、なんといっても起案ですね。書面でのやりとりが殆どですので、文章を書くことは非常に重要です。
この間、準備書面を見せてもらったのですが、非常に迫力のある書面で、素人の私でさえどちらの主張に
軍配が上がるのかが分かります。証拠への食らいつき方や、判例の射程に関する分析など・・・代理人の
情熱が読み手に伝わってきます。理論とあてはめがかみ合った時の説得力といったら、もうぐうの音も出
ません。今の自分にこんな文章が書けるか?昨年の法職で「規範はあてはめを説得的に見せるために書く」
という言葉の意味を初めて理解出来た気がします。

今の自分にプラスになるものを、少しでも多く取り込んでいきたいと思います。

さてさて、勉強の方ですが、現在は新司の過去問をゼミで解いています。出来栄えは微妙・・・かな・・・
うーん、正直今は分からないことや、知らないことは殆どないのですが、それでも書けなかったり、間違
えたりする部分が多いです。まあ、単に知識として残っているだけで、使える知識になっていないですね。
前は、ひたすら演習をして補おうとしていたのですが、こういう時こそ判例や基本書にあたるべきなのかな?
人によって方法はいろいろだと思いますが、どうしたものかなと。

でも、やみくもに問題をといても意味がないので、やはり百選・基本書に戻ろうと思います。もちろん演習
もやりますけどね。ああ・・・もっと時間が欲しい。

写真はシメイのブルーです。シメイではブルーが一番好きですね。かなり濃厚な味わいで、アルコール度数
も高く満足度があります。瓶内発酵のエールは本当に素晴らしい味わいです。
100113_0050~0001
スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

2月2日

会社法のテストが終わった日、2月2日の夕方。
実家の祖父が他界しました。享年99歳です。

年末に帰省したとき、空港から実家へ向かう車内で、祖父が癌に侵され余命三ヶ月であることを知りました。ショックでした。祖父は99歳と年齢が高いものの、体と頭はずいぶんとしっかりしていましたから、信じられませんでした。他界の連絡は父から受けたのですが、相槌しか打てませんでした。もう少しもってくれると思っていたので。私が試験期間中だったのを知っていた父は、帰省するのを止めて、花代を立て替えておくから勉強に専念しろと言い、私は結局帰省はしませんでした。

祖父は消化器官の癌に侵されていました。癌が原因で食べ物を摂取するのがつらくなっているようで、大分食事の量が減っており、年末に会った時はずいぶん痩せていたのを覚えています。

祖父の誕生日は4月で、今年で満百歳になる予定でした。余命の宣告からするとかなり厳しいのですが、百歳をなんとか迎えてほしいと思っていましたが、残念ながら叶わぬ願いとなってしまいました。でも、食事をとるのもつらそうだったので、長い間苦しい思いをするよりも、早く楽になった分、祖父にとっては良かったのかもしれません。

祖父との思い出は一言でいうと「海」ですね。祖父は実家に来るまでは、高知県の室戸岬に住んでいたいのですが、海がとてもきれいで、泳いだり、釣りをしたりとたくさんの思い出があります。船を所有していたので、沖まで連れて行ってもらい、いろんなことを体験させてもらいました。ローにはいろんな人材がいると言っても、親子三代でイカ釣りをしたものはそういないはず(笑)

祖父は体が丈夫で、特に歯はすごいです。99歳にして一本も抜けておらず、過去に市から表彰されたことがあります。すでに部分入れ歯の世話になっている父を超えています(笑)。よく牛乳を飲んだり、魚をたくさん食べるのがよかったのかもしれませんね。頭も年齢からすれば驚異的です。とにかく新聞は隅から隅まできっちりと読みます。読み始めると新聞を離しません。父が嘆いていました(笑)。とにかく、世の中の情勢については詳しかったです。

父や母は、祖父は「頑固」だと言っていましたが、私はそういった印象はなかったですね。むしろいつも優しく接してくれました。父は4人兄弟の末っ子で長男なので、祖父からすると待望の男の子だったに違いありません。そして、私は2人兄弟で姉が1人います。なので、祖父の名字を受け継いでいるのは、父、母、私だけになります(姉は結婚してます)。そういう点からしても、私には何か特別な思いがあったのかもしれません。以前、敬老の日に枕を送ってあげた時は、孫がプレゼントしてくれたと周りに自慢して、喜んでいたようです。

祖父にしてあげることが出来なかったこととしては、私のひ孫を抱かせることですかね。ローに進学したので、ひ孫どころじゃないですからね・・・んまぁ、ひ孫なら11人も抱いているので、祖父からするとお腹いっぱいなのかもしれませんが(笑)。子だくさんな従兄が多く、正月の実家はすごいことになります。99年という長い生涯、祖父にとっては沢山の人に囲まれた幸せな人生だったに違いありません。

ローで勉強していることについて心配していたので、早く合格して、良い報告が出来るよう頑張らねば!!
机にかじりつきながら勉強していくつもりです。残りあと1年。天国で見守っていて下さい。

写真はシメイのレッドです。修道院系のビールの美味しさはずば抜けています。国内の地ビールだと新潟ビールのゴールデンエディンバラに似た味です。赤はフルーティで甘みもあり、癖になります。アルコール度数も高く、1本で満足できるビールです。
100114_0120~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。