スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人反省会(7/11)

一人反省会です。

今回は経済刑法の期末テスト、民事法総合4の予習です。

○良かった点
(経済刑法)
・誤振込と詐欺の判例に言及しながら論じる問題だったが、判例の理解は百選・調査官解説の見解通りに理解出来ていた。
・構成要件の要件検討はしっかり出来ていた。
(民事法総合4)
・問題となる論点はすべて検討できていた。

○悪かった点
(経済刑法)
・詐欺罪の判例だったので、電子計算機使用詐欺罪として構成したが、窃盗罪として構成すべき事案だった。
・犯罪の成立範囲に対する言及が出来てなかった(窃取した全額か?)。
(民事法総合4)
・詐害行為が問題となる事案だったが、価格賠償に関する判例を事案を意識せずに検討していた。

○発見・再認識点
(経済刑法)
・詐欺の欺罔と、窃取の「占有者の意思に反し」とは実質的にはあまり変わりがないこと。
・刑法で金額が出てきた場合は、成立範囲について言及すべき。
・共同正犯の錯誤は、共謀共同正犯について論じる場合も、故意の問題として書ける(らしい)。
(民事法総合4)
・抵当権が設定された不動産の処分は、通常は詐害性が否定される。
・詐害行為取消権が認容されたあとの受益者と債務者は不当利得関係で処理する。債務者の利得は、債務者の債務が弁済された点にもとめる。債務者のもとに責任財産が戻った点を利得ととらえると、循環が発生するため、おそらく利得とは考えない。
・詐害行為取消権の効果として価額賠償が行われる点は、債権者を不当に利するか否かがメルクマール。

といった感じです。いろいろありますね~
改めて、財産犯や詐害行為は難しいと認識しました。

写真は、ベルギービールのギロチンです。名前とパッケージは強烈な印象を与えますが、味わいは非常にフルーティです。でも、ちょっとスパイシーな味わいもあり、飲みごたえがあります。これは、かなり美味しい部類に入りますね。アルコール度数も9度と高めなので、ゆっくり味わうビールです。
100315_0002~0001
スポンサーサイト

行政法の反省会

一人反省会です。

今回は時間があったので、行政法の期末試験を解いてみました。

○良かった点
・制限時間内に書けた
・答案構成段階で考えた配分に近い分量で書けた
・訴訟要件のあてはめが良く出来ていた

○悪かった点
・主張/反論/自説という形式の問題だったが、フルスケールで書いてしまい時間がかかった
・処分基準の違法性について検討が漏れていた
・行政調査の違法性の検討が漏れていた

○発見・再認識点
・処分基準通りに処分しなかった場合の、固有の違法事由として、信頼保護の原則、平等原則等、公正な処分権限行使などがあること。
・行訴法22条は、被告側に参加する手続き。何故なら、訴訟の結果とは、判決の拘束力が及ぶことから導かれるため。
・手続違法(行政調査)に違法があるときは、取消事由につながるのかを検討する
・法的性質が行政契約にあたる場合、処分性で検討しなければならないのは公権力性

あまり普段目にしない論点が出題されていたので、勉強になりました。憲法もそうですが、ちょっと勉強が偏る傾向があるんですよね・・・ なので、まんべんなく勉強するためにも、普段目にしない論点を考えるのは新鮮ですし、基本に戻ることが必要だ再認識出来ます。時間があれば、期末までに、基本書をもう一度読み直したいと思います。

最近は、知識面だけでなく、答案としてどう書くべきかを意識してます。やっぱり、同じくらいの知識があっても最終的には文面審査ですからね。あと1年は自分に厳しくいきたいと思います。

写真はフランスのビール、クローネンブルグのブランです。もうフルーティ度でいえば、今まで飲んだビールの中ではNo.1ですね。ヒューガルデン系のビールが好きな人にはたまらない1本です。女性には抜群の人気でしょうね。
100606_0135~0001
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。