スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み終了

いよいよ後期の授業が始まります。といっても、今週は後期の履修に向けてのガイダンスがメインなので、実際に授業を受けるのは来週からになります。

夏休みに計画していた課題は、ほぼ終わらせることができました。実は、択一がちょびっとだけ残っているのですが、今週中に終わらせることが出来るので、すべりこみセーフといったところでしょうか。択一の勉強は久しぶりにやったのですが、結構時間がかかりハードですね。憲法を集中的に強化するつもりだったのですが、7科目を回すのがやっとです(というか、正確には終わってない)。

夏の終わりのTKCを受験したのですが、問題が易しすぎてちょっと実力を把握するには微妙ですね。基本的な知識を聞かれているので、基本知識の穴を見つけるには良い問題だと思うのですが、ちょっと実力差が出にくい気がします。平均点も相当高いでしょうね。おそらく、260~250点くらいあるんじゃないかなと。

択一はコツコツと仕上げていくしかないので、今後は受験まで継続して続けていくつもりです。以前は、肢別メインだったのですが、今回はやり方を変えて、あくまでサブ教材という位置づけにします。やはり、基本は条文、判例ですから、基本書、六法、判例集を読む方が穴がなく知識を習得できますからね。肢別は楽でいいのですが、知識の偏りが怖いです。あまり過信しない方がよいのかな?と個人的には思っています。

写真は、エビスのまろやか熟成です。120周年記念で発売した、期間限定品です。まろやかな口当たりが特徴的です。個人的には、もう少しパンチが効いてても良いかな?なんて思いますが、これはこれで美味しいですね。
100908_0109~0001
スポンサーサイト

刑事系に突中しながら・・・

刑訴の択一が一通り終わりました。刑訴の択一は簡単ですね。過去問を解いてみたのですが、現時点で8割以上取れてます。おそらく、7科目の中で一番簡単なのではないでしょうか。力試しに、TKCの過去も解いてみたのですが、こっちは激難でした(笑)。う~ん、瑣末な知識が多く、クオリティが良いとは思えませんね。それでも、6割以上は取れているので、ぼちぼちでしょうか。

現在は、刑法の択一対策として、判例集を読んでます。教材としては、「判例刑法 総論 第5版・各論 第5版」を使っています。百選だけでは足りないので、これか判例六法をつぶすのが一番の近道かなと思っています。ただ読むだけでは、もったいないので論文も意識しながら読んでます。数が多いので、コツコツやっていくしかないですね。

刑法と言えば、現在法職で検察起案演習を受講しているのですが、非常に有益です。事実の拾い方や、定義へのあてはめ方は本当に参考になります。あと、答案に無駄が多かった部分も削れたので、大きな相乗効果が期待できそうです。後期は、刑事系の授業が中心となるので、これを活かしていきたいと思います。

写真は、デリリュウム トレメンスです。フルーティな味わいですが、濃厚な飲み味で、気に入りました。パッケージのピンクの象さんがかわいいです。女性に人気がありそうなビールです。
100622_0016~0001
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。