スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民法基本講座終了

今日で民法の基本講座が終了しました。
今後は7月まで応用講座が開始されます。

とりあえず今の知識で民法はすべて解けるはずです。
あくまで「はず」です(^^;
細かい部分は自分なりにまとめて勉強する必要がありますね。

ただ、全体像が見えただけでもかなり前進できたと思いますし、
独特の言い回しや表現にも違和感を感じることが少なくなりましたね。

で、応用講座ですが、継続して今の講師が担当してくれます。
正直ほっとしています。あまりペースを崩されたくないです
し、教え方が丁寧なので理解を向上する上でかなり助かっています。

7月からの諸法令も担当してもらいないものですかね・・・

あと、授業終了後の質問をした後に、自分の今の環境や将来に
ついて話をしましたが、親身に受け答えして頂いて、少し勇気
が沸いて来ました。

かなりハードル高いことは理解出来ますが、進むべき方向だけ
は見失ってはいけませんね。

千里の道も1歩から。
誰でも最初は同じところからのスタートですからね。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。資格試験の勉強と会社との両立、本当に大変だと思います。
司法書士試験は民法8割といわれているそうですが、ここでしっかりと
知識を蓄えておけば大きな得点源となると思います。商法・会社法になると
会社勤めの方はもっと楽しくなるかも?!

コメントありがとうございます。

講師の方も仰ってました。「民法が土台であり、不動産登記法は民法を鏡に映しただけで、民法が不得意な人は不動産登記法は不得意、不動産登記法が得意な人は、民法が得意」

繋がりがある分、気を抜けない分野ですよね。

あとは商法・会社法です。
膨大な量があるので、着実に身に着けていきたいものです。
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。