スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強方法

法律の勉強方法って人によって違うものですね。

予備校の人と話をしても、やり方が違います。
基本書派、過去問派、いろいろです。

自分のやり方は、まず問題集から入ります。
(その前に超簡単な基本書を読む場合もあります)

出版社にもよりますが、解説が充実していれば大体の内容が
理解できます。もちろん分らないところも沢山出てきますので
その時に調べたりします。

この段階では理解度もざくっとしたレベルに留めておきます。
理解度レベルでいうと60%くらいでしょうか?

とりあえず一通り解いてみると全体としてどのような分野/内容
なのかが見えてきます。

その後にもう一回問題を解きます。

その時は、100%納得できるまで調べたり、確認したりして
勉強します。当然そうなると、基本書や判例の知識が必要とな
りますので、プラスの知識が見に付いてきます。

そして理解できた後に更にもう一回問題を解きます。
ここで弱点を確認します。理解できていない部分や、覚えて
いない部分を確認する為です。

あとは苦手部分の強化の為に、集中的に勉強したり、分りにくい
箇所をまとめたりします。

自分はインプットとアウトプットを交互に繰り返すタイプですね。

どうも基本書のみでは勉強に緊張感もないですし、理解度も確
認できませんから、あまりいい方法とは思えません。

現在この方法で会社法を勉強していますが、効果はいかに?!
予備校での講義はまだ先ですが、今のうちに十分な力を見に付け
て、講義は復習というレベルに仕上げたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。