スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本試験の結果

今日は司法書士の本試験でした。
狙いは民法8割!!

試験終了後にWセミナの速報と、問題用紙に書き込んだ回答
の合否を確認してみましたが・・・

結果は7割にも届かず(涙) う~ん、6割台です。

分野別の正答率から見るとほぼ、過去問題の正答率に近い形で
間違えていました。特にもったいないのが、親族/相続の部分
での減点が多いです。続いて債権の部分での減点が大きいです。

後半の10問での間違いが目に付きます。

レベルとしては、難しくはないのですが甘くみていたのでしょ
うね。後は細かい部分での判例の知識を覚えていなかった部分があります。

民法全体を見ると、似たような結論になるのが多く、それを
理解するとなんにでも当てはめてしまって、間違えた箇所が
あります。

今回で言えば、失踪宣告の取消し後の第三者の善意/悪意です。
94条Ⅱと同じ考え方をする箇所が多いのですが、失踪宣告
は当事者の善意が判例です。有力な学説は94条Ⅱと同じ考
え方ですが。

こういう箇所は注意ですね。詐害行為取消権の第三者への相対
効も同じですね。

まだまだ力及ばずだと認識させられました。これが1年後だっ
たら・・・ゾッとしますね

あとは思った以上に会社法が出来てました。
といっても簡単な問題ばかりだったのでしょうけど。
3週間程度の勉強量からするとまずまずでしょう。

それでも午前は1年後はクリア出来る自信が出てきました。
苦手だった見解問題は全て正解でしたし、初めて35問をぶっ
通しで解きましたが時間には余裕があります。

午後はゼロスタート状態ですけれど(^^;

残り1年。
今日からまた気合を入れて頑張っていきます!
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。