スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水難事故

梅雨明けが宣言されてから水難事故が相次いでいますね。

水の事故は毎年起こっていますが、川や海の自然を相手とした
物に関しては、親や本人の危機管理が足りない部分もあると思
いますが、埼玉のプールの事故はやりきれない思いがありますね。


実は昨日、知人が子供を連れて遊びに来たので、その子供と
じゃれていました。もう、可愛いのなんのって。眼に入れても
痛くないという気持ちが分かります。

事故のニュースを聞いたとき、その時の子供の姿を思わず思い
出してしまいました。

今回亡くなった遺族の気持ちを考えると居た堪れない気分に
なります。

プールの水に流れを作るくらいですから、7歳の子供には何も
出来ないまま吸い込まれてしまったのだと思います。

排水口の蓋が外れていた時点で、営業の停止をすべきであるの
に、注意で終わらせてしまうのにはまったく理解出来ません。

似たような事件がほぼ毎年起こっているのに無くならないのは、
他人ごとという意識が組織にも個人にもあるからでしょう。

何も特別のことは必要でなく、当たり前のことが出来ないが故
に、このような事故が起こることに対して、どのように対応す
べきか真剣に考える必要があると痛感させられる事件だと感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。