スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己主張の世界・・・

刑法の2回目の講義でしたが、徐々に説の対立が濃くなってきました。
面白い部分なんですが、説の名称や独特の表現に馴染めてない部分がありますね。

もうちょっと分かりやすい表現があってもいいんじゃないかな?
って思います。無理に日本語で表現するからでしょうか?
同じように、不動産登記法のオンライン申請に関しても笑ってしまう表現があります(笑)

さて、表現方法はさて置き内容に関してですが、哲学に近いですね(^^;
刑法総論はまさに自己主張の世界・・・

自由権への侵害であるため、慎重に議論すべき部分であるのはわかりますが、本質から
外れた議論がたまに目に入ります。理論上は成り立つのは分かりますが、実務で扱われ
ない議論は単なる自己主張に過ぎないと思っています。

まあ、思考能力を試されていると思って勉強したり、多面的な視野を持つための訓練だと
思えば無駄ではないですが・・・

理屈が多いのが悪いとは思いませんが、本質を見失わないように心がけたいものです。
机上での争いは、実態を見失いやすいと思っていますから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。