スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体的に読む

IT関連の仕事をしていると、物事を立体的に考えたりすることがあります。例えば、多次元の配列・データベース・ネットワーク、これらを扱うときは平面的に考えるよりも3次元で考えた方が理解しやすい場合があります。

何故そんなこをするのかというと、イメージを持たせる為です。頭の中で立体的に、且つ、動的に再現させてイメージを鮮明にし、脳内でシミュレーションを行うのです。

こうすることで、よりリアリティが出てくるので、理解が深まり自己のレベルが向上していくのです。

法律も同じです。どうしても理解ができない部分や難解なところがあることも多いですが、イメージを持つことでより分かりやすく取り込むことが可能です。

平面の文字情報として取り込もうとするから、飲み込めないままになってしまい、結果的に「分からない」ということになるのです。

偉そうなことは言えませんが、法律の1つ1つを理解することは難しくないです。むしろ日本語が分かる人であれば誰でも理解出来ます。

全体の趣旨を把握して、事例に対して応用する力を発揮することが難しいのです。

では、実際にそれを理解する為のポイントとしてどのようなものがあるかと、はやり条文・基本書を読み込む力でしょう。その中でも自分が注目しているのが、接続詞です。

接続詞は平面的な文章を立体的に表現する為の、魔法の言葉です。この魔法の言葉が使えるようになれば飛躍的に力が向上してきます。

試験に通ることだけを考えれば、暗記や演習の繰り返しも効果的ですが、もっと根本的な部分を押さえることが出来れば、より力をつけることが可能だと思っています。

「しかし」と「ただし」の違いは?
「すなわち」と「つまり」の違いは?
「そして」と「むしろ」の違いは?
「だから」の反対は?

こんな遊びにも似たようなことを考えてみるのも、面白と思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

司法書士

■司法書士 受験資格 制限なし 試験時期 7月筆記試験 10月口述試験 合格率 3%未満資格 国家資格 司法書士とは 司法書士とは大まかに言えば、法律コンサルタントのような人の事を言います。 感覚的には弁護士よりも身....

司法書士

■司法書士 受験資格 制限なし 試験時期 7月筆記試験 10月口述試験 合格率 3%未満資格 国家資格 司法書士とは 司法書士とは大まかに言えば、法律コンサルタントのような人の事を言います。 感覚的には弁護士よりも身....

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。