スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人気ない

知識が付いてくると、それを人に話したりしたくなります。法律関係は特に知っている人が少ない為、いろいろ話したくなりますし、その気持ちもすごく理解出来ます。

只、あまりにも押し付けがましいと、煙たがられるどころか冷ややかな目で見られてしまいます。

先日通っている予備校で、某講師の方が受講生に対して自身満々に自分の知識をひけらかしていました。しかも相手の知識を確認したうえ・・・(受講生相手に・・・)

話の内容は、解釈の幅がこんな部分にまで及ぶとか、こんな内容のことは常識だよ、という話ばかりで非常にくだらないものでした。

そして、受講生の方がその内容に質問をしたり、よく理解できないと返答とすると、「もういい!!」とおたけびをあげて、急に怒り始めました。

その態度は、「俺の説明がどうして分からないんだ」というもので、もう大人気ないやら、馬鹿馬鹿しいやらで受講生も相手にする気力も失せます。

自分の知識を人に話したいことは、とてもよく分かりますが、”能ある鷹は爪を隠す”べきです。とくに有識者なら本能として理解しているでしょうに・・・

それに受講生が理解できない半分の理由は教える方に責任があると思っています。ここ最近、受講生が減り始めた原因や、講師に対して質問が少ない理由を「もっと考えてみろ!!」と声に出して彼に言いたいです。

あまりこういう話は気持ちよくありませんが、自分にも思い当たる節がない訳ではないため、再認識する意味も込めてブログに残してみます。

やはり、力をコントロールするということは難しいことです。
スポンサーサイト

テーマ : 司法書士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。