スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は最高得点・・・

先週の連休に実施した、一人本試験の結果が最悪だったのでかなり凹んでいたのですが、いつまでも落ち込んでばかりはいられないということで、今度は昨年の全国模試の問題を解いてみました。

その結果は・・・
なんと、過去最高得点(^^;

得意としていた一部は、そこそこだったのですが、苦手な二部がこれまでの最高得点をマークしました。

結果として、上位10%以内にランクする成績を残すことができました。この浮き沈みはなんなんだ・・・と愚痴をこぼしても仕方ないので、簡単に分析してみますと、

○一部
・まだ解法として身についていない部分がある
・問題文の正確な読みが出来ていない
・ペース配分は◎

○二部
・速さにこだわりすぎない
・イメージで答えない
・趣旨を常に考える

といったところです。
「当たり前じゃん」という分析ですが、そういう分析結果になって当然なんですよね。自分だけに特化した問題なんてそうありませんから。

苦しんでいるところはみんな同じですね。

自分には力があることは確信できましたが、運にも左右される部分が多いので、残りの時間を悔いの残らないよう、全力で努力していくのみです。

”継続は力なり”、”一喜一憂しないこと”
これが大切です。
スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。