スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民事系でどっぷりの週末

刑訴のレポート清書も終って、夏スクに向けて民法・民訴の勉強をしていました。

民法に関しては、やはり時間がかかりそうな印象があります。やはり、バリエーションが豊富であるため、的を絞った勉強という方法が取れなく、地道に努力していくしか方法がないと痛感しています(^^;

科目としては面白いんですけどね。
六法の中では一番好きな法典です。

私の勉強方としては、市販の論文問題集を使って、要点をまとめて、構成を検討したら回答を見て評価をしています。本当は、1つ1つ丁寧に書いてから回答を見た方が良いのでしょうが、とても時間が足りません・・・

他の方はどうしているのでしょうかね(?_?) 
少し興味があります・・・

民訴の方は、なんとか成りそうな気がしてきました。(気がしているだけですが( ̄▽ ̄;))
現在、2回目のインプットに入っているのですが、知識として幾つか覚えることはありますが、時間が解決してくれそうな感触はあります・・・感触があるだけですが(笑)

しかし、現状では両者とも力不足です。
条文にかじり付きながら、身に付けて行きたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。