スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法答案その3

答案が帰ってきました。
今回は、慶応07、中央06、東大06です。

まだ規範の立て方や、意義に関して勘違いしていたり、不足部分がありますが、思っていたよりも出来は良かったです。んまぁ、まだまだ至らない部分が多いのも事実ですので、このままでは合格圏内とはいえないのですけどね(笑)。

コメントを読んでて気が付いたのですが、私の答案には特徴があることが分かりました。私はいわゆる”あてはめ”が好評のようで、そこでポイントを稼いでおり、他のマイナスポイントを補っているようです。

じっくり考えるが好きなので、言われてみるとそうかなぁ~ なんてことを思ったりしていますが、まだ基礎力で不足している部分があるので、そこは謙虚に復習を積み重ねたいと思います。本当に基本的な部分なので、正直恥ずかしい内容なのですけどね( ̄▽ ̄;

思っていた以上に答練の効果はありますね。問題を解いて客観的に採点してもらうことは、とても大切なことだと再認識しました。

さぁ~、今度は民法です。さてさて、どうなるかな(ドキドキ)
スポンサーサイト

テーマ : 大学通信教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。