スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ!過去問を解こう

さてさて、4月も折り返し地点を経過してロースクールライフにも徐々になれてきました。周りを見てもそんな感じですね。最初の週よりも緊張がほぐれて、いい意味で遊び部分も出てきました。そのせいか、授業中での質問や休み時間に学生や講師の方を含めての議論が活発になってきました。もう暖気運転は終了ですね。

ローの施設にも大分慣れてきました。食堂でゼミをしたり、調べ物をしに図書館行ったり、判例を検索しにパソコン室に行ったり。いろいろと便利だな~って思います。あと、迷子にもならなくなりました(笑)。1号館と2号館を迷うことがたまぁ~にあったのは秘密です( ̄m ̄;

予習も大体このくらいやっておけばOKという基準が見えてきたので、やっと自分の勉強に費やす時間も出来ました。今週はレジュメ作成でちょっと時間が確保しにくかったのですが、それでもちょこちょこ出来たので、来週はもっと増やせそうです。実は、来週の民事法総合Ⅰの事例を担当することになって、その資料作成に追われていたんですよね・・・ 資料作成といっても、大した分量ではないのですが、判例の分析をするのがちょっと難しいんですよね。最高裁は楽なのですが、地裁・高裁がやや難解です。特に事実の部分が複雑な事案だと、かな~り大変です。私の担当分は調査官解説があったので、力をかりました。論点自体は表見代理の問題でわかりやすいのですが、対象となった不動産が9つもあるので、どこのなにを言っているのかもうチンプンカンプンで・・・ しっかし、調査官解説は非常に分かりやすいです。判例の解説は幾つかあると思うのですが、その中でも抜群に分かりやすいです。

そうそう、ローの授業と言えば殆どが判例を中心とした事案分析型なので、必然的に判例を読まなければなりません。私はこれまで判例百選をベースに勉強していたので、判旨をすべて読んだり、当事者の言い分や、最高裁があるものでも下級審を読んだりすることがなかったので、ちょっと苦労してます。きちんと、どこのなにを言っているのか意識しながら読まないとダメですね。漠然と読んでいると、当事者の主張が理由だと思って読んでいたことがありました。こんなことではいけませんねぇ~ ここは量を重ねて訓練していきたいと思います。

で、勉強の方ですが今は予習をゼミ形式でやっています。やっぱり沢山の人と議論するといいですね。色んな発見がありますし、楽しく勉強できるので苦にならない点が非常に嬉しいです。今は予習だけですが、今度は期末試験の過去問をベースにゼミをやろうという話をしています。まずは、刑事系科目からチャレンジです。ちょっと問題をみたのですが、長文事例で面白そうでした。基礎知識の定着も大事ですが、事案分析はこれまであまり時間を割いてやったことがなかったので、これを機会に1つでも多くのことを学びたいと思います。

写真は、よなよなビールです。日本で作られている数少ないエールで、プレミアムモルツ以外にも香りを堪能することができる本格的なビールです。
090413_0013~0001
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

学校になれたようで、よかったですね。
でも、なかなかハードな日常のようです(汗)。

ハードです

ども、お久しぶりです。

んもぉ、かなりハードです。肉体的にも・精神的にも削られるような日々が続いています。でも、それだけやりがいもありますし、必ず力になることはひしひしと感じているので、きっと贅沢な悩みなのかもしれませんけどね。

倒れない範囲で、全力でがむばりまっする~
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。