スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複製権侵害と翻案権侵害の差

今週の知的財産法は音楽著作権の話から入って、カラオケ法理の入り口の部分まで勉強しました。面白いなと感じたので、今回はその紹介から入ります。著作権法を知らない人にはさっぱりの内容かもしれませんが、とりあえず雰囲気だけでも(^^;

音楽著作権の勉強として「どこまでも行こう・記念樹」の事件を題材にしましたが、こちらは編曲だと主張したため翻案権侵害の事案でしたが、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」では同じように音楽著作権でも複製権侵害の事案でした。もちろん、類似性のレベルが違うという話なのでしょうが、この違いって面白いですよね。同じく「曲をパクッた!」と訴えられた事件なのに侵害されたという支分権が違うのです。「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」は曲を聴いていないのでなんとも言えないのですが、それほど似ていたのでしょうかね。

さらに面白いのが、翻案権侵害の場合は①依拠性、②類似性、に加えて③本質的な特徴を直接感得できる、という新しい要件を掲げています。他の著作物でも言われている要件なのですが、これが音楽著作物にも当てはまるとされています。ただこれって、すっごい微妙だと思いませんか? そもそも、類似性と本質的な特徴を直接感得の違いって何なんだろう・・・ 概念として区別できたとしても、実際問題としては人によって判断がまちまちだと思いますし、具体的にあてはめてみろと言われると結構難しくないですか?でも、複製権侵害ほど類似性がない場合(類似性も支分権によって要求されるレベルが違うことが前提)にはこういった部分で判断するしかきっとないんでしょうね。

でも、複製権侵害なのか翻案権侵害なのか、その差がはっきりと分からない場合だってきっとあるはずです。そういう場合は、処分権主義の建前から言えば、原告がどういう構成で争うかに依存するため、翻案権侵害が認められる場合でも複製権侵害を主張されている場合は、裁判所はやりにくくなるんでしょうね。先生いわく、旧訴訟物理論が実務である以上は仕方のないことらしいですが、やはり判決に影響がある場合は求釈明を行うことが望ましいとのことです。むー

あと、複製権侵害で依拠性が認められて類似性で切られることってあるのでしょうかね?もちろん、それが翻案権侵害であれば認められるという程度の類似性ならそうなのでしょうが、そもそも類似性が低い場合は最初から翻案権侵害を主張するような気もするのですが・・・ むー

とりあえず、思いのはけ口として感じたことを書いてみました。内容に関してはあまり気になさらずに( ̄ω ̄;

さてさて、刑事訴訟法の方ですが、結構まともになってきました。今回も自主ゼミ用に過去問を解いたのですが、捜査の方はかなり的を得た回答になっています。部分的に評価できなかったところもあったのですが、まずますではないでしょうか。でも、後半の訴因変更が・・・ 判例を題材にした問題なのですが、参考判例として2つ掲載されているものも含めて検討する内容だったのですが、まだ理解が足りてなかったようです。かなりきわどい判例なので正直自分の立場も間違いでは無いと思うのですが、それでも判例の立場は正確に理解すべきですから、ここは謙虚に受け止めたいと思います。来週こそは満足のいくものを書いてみたいと思います。

【個人的進捗】
Wセミナ 刑訴肢別 約300問
判例百選 刑事訴訟法 100%

今週はテスト&飲み会&レポートで自分の勉強時間があまり確保できませんでした。来週はそれほどでもないと思うので、遅れたぶんを取り戻したいと思います。

写真は一番絞りのスタウトです。かなり濃厚な味わいで、今日はスタウトでなきゃ満足できない!っていう日にもってこいの1本です。
090425_2343~0001

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。