スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ3年生スタート

今日はロースクールで、3年生の教材が配布されました。
必修科目がかなり減ったので、履修はほとんどが選択科目です。そのせいか、配布された教材も2年に比べて少なかったです。

さて、選択科目の方ですが、まずは知的財産法を完成させないといけないので、特許法は前期に履修することが確定です。あとは、よさそうな科目を情報収集しながら、決めました。しっかし、商法系の科目は非常に充実していますね。びっくりするくらいバラエティに富んでます。多分、日本のロースクールでは、ナンバー1なのではないでしょうか。

配分は、出来る限り前期に多く取り、後期は新司対策のため空きをつくることにしました。といっても、試験に直結する科目は負担にならないばかりか、むしろプラスになるのでこの辺はうまく利用したいものです。でも、希望者が多いと抽選なんですよね。こればっかりは運試しです。

さてさて、自分の勉強の方ですが、春休みに行ってきた勉強としては・・・
・内田民法1~3(完了)
・潮見先生の不法行為(完了)
・刑事訴訟法 法学教室の酒巻連載1~19回(完了)
・総合起案演習 7科目論文(完了)
・行政法の判例六法の素読(係属中)
・憲法上の権利の作法 小山剛(係属中)
・刑法各論の調査官解説(係属中)
・刑訴の調査官解説(係属中)
・憲法の調査官解説(係属中)
・ロースクール演習 知的財産法(係属中)
・新司論文過去問のゼミH20~19(係属中)

といった感じです。

ゼミ仲間が調査官解説にはまっているので、私もやってみたいのですが、非常にいいですね。正直はまりました。判例解説の類を読み込むタイプの人間ではないのですが、事案が詳細に乗っている点であてはめの勉強にもなりますし、法律論も分かりやすく整理されているので、さくさく読めます。たまに、1つの判例解説で50ページオーバーもある重量級のものもありますが、分かりにくいものを読んでもやもやするのに比べたら、なんてことはないですしね。刑事系が終わったら、公法系を読もうと思っています。

写真は、箕面ビールのビリケンビールです。小麦も使用しているので、いわるゆ白ビールに該当するのだと思います。味わいは地ビールらしい、酵母の香りが堪能できる1本です。白ビールは、苦味も少なく女性にも喜ばれそうですね。実際、ヒューガルデン・ホワイトはよく飲まれていますし。
100123_0117~0001
スポンサーサイト

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
私は、現在東大のローに通う3年です。

ブログ大変励みになります。
ところで、調査官解説は何で読まれているのですか?

私は百選をベースにしながら、
気になったものや今後の議論の方向を決定づけたものを中心に、
LLIなどからピックアップして読んでます。

はじめまして

たわさん。
初めまして。

調査官解説を読んでいる理由は大きく2つです。

1つ目の理由は、百選だと判旨が短く分かりにくいうえに、解説を読んでもピンとこないことがあるので、調査官解説を読んでます。相性の問題なのかもしれませんが、調査官解説の方が抜群に分かりやすいです。

2つ目の理由は、あてはめの勉強です。百選だと法律論ばかりで、事実を重視しない解説が多いので、そこを補うために読んでます。目からうろこが落ちるような解説もあるので、非常に有益だと思っています。

ただ、判例が出た当時の解説なので、法律論に関してはやや古いものもありますね。
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。