スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題

昨日で前期末試験が終わり、今日から約2ヵ月の夏休みに突入です。

多少の息抜きもしますが、勉強中心の夏にしようと思い、さっそく目標を立てて見ました。

○択一対策
前期も刑事系と会社法は対策をしたのですが、それ以外の科目はおざなりになっていたので、まずはここから着手します。特に公法系が弱く、憲法が苦手なので一番力を入れるつもりです。具体的な勉強方法ですが、今までは肢別本をグルグル回しているだけだったのですが、なかなか記憶に定着しないのか、すぐに忘れてしまう傾向がありました。そこで、今回はインプットに比重を置きながら、サブノートなり判例六法なりに知識を集約して、直前期に記憶喚起できるよう工夫をしてみようと思います。予備校の教材なんかもいいかもしれません。

夏休みの宿題の中では、これが一番のメインです。

○選択科目
著作権法はそこそこ仕上がったのですが、特許法はまだ殆ど手を付けてません。特許は判例メインと聞いているので、百選と演習本をつぶそうと思います。法職のセミナーも取ったので、これを機会に仕上げてしまおうと思っています。

○論文対策
文章を書くのが得意ではなく(というか、はっきり言って苦手であり、更に下手です)、字を書くスピードも普通で、更に字も汚いという弱点があるので、出来るだけ書く機会を増やそうかなと思っています。もちろん、論点の勉強も兼ねていますが、メインはあくまでも文章力です。特に意識しようと思っているところは、①問題の所在の示し方、②規範の書き方、③あてはめです、④要件事実を意識した認定。

①については、3年の前期から意識し始めたのですが、結構摘示できていないことが多いことに気が付きました。例えば、○○は認められるのか、という問題提起をする際に、何故認められるのかが問題になるのかを示さないと、問題提起になっていません。要件を充足しないから問題になるのか?、それとも効果が他の規定と抵触するから問題となるのか?
実務家の教員の方が言ってましたが、これが書けていないと論点主義と見られてしまうようです。問題提起の部分で読み手に悪い印象を与えてしまうと、同じことが書けていても差が付きますからもったいないですよね。それに、問題の所在がしっかり書けていると、規範への導入が非常にスムースになります。読みやすさにも影響するので、書けるのであれば必ず書くようにしたいと思います。
ちなみに私は、「○○は認められるのか。××であるため問題となる」といった感じで2センテンスに分けて書きます。

②については、時間を短縮するため、コンパクトに書けるよう訓練をすることが目標です。規範は要件・基準+理由で構成すると思うのですが、これを3パターン分けてみようかなと思っています。

・短いパターン
○○は、××であるので、△△と解す。
・通常のパターン
○○は、△△と解す。何故なら、××だからである。
・長いパターン
○○は、××である。そうだとすれば、□□と考える。従って、△△と解す。

③については、事実に評価を加えていくことが大切ですが、実はこれ以外にも意識しようと思うことがあります。本試験ではどうしても時間が足りなくなることがあるので、争いがない部分や判例を知っていることさえアピールできればよい部分は、規範にあてはめながら書いていこうかなと。刑法の構成要件へのあてはめはよく使いますよね。いちいち定義を書いていたら、絶対に2時間で終わりませんし、読み手にくどいと思われ悪い印象を与えかねません。今後は、もっと活用できる部分を探しながら、使っていきたいと思います。

④については、請求原因の要件ごとに展開していくという意味もありますが、六何の原則、5W1Hを意識するということです。これが出来てしまえば、あとは接続詞で文章をつなぐだけで答案になったりして?なんて、思ったりします。文章をひねり出すのに時間がかかるのは、こういう部分がおろそかになっているからなんでしょうね。チェックシートを使って、問題提起の部分だけでもこれが出来ているのか確認してみたいと思います。

写真は、志賀高原House IPAです。もう最近はIPAの魅力に取りつかれています。なかなか売っているところを見ないのですが、やはり香りが素晴らしいです。ビターな味わいも、癖になります。いつか樽生を飲んでみたいものです。
100508_0108~0001
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
以前に定期試験の勉強法について、相談させてもらった者です。


いただいたアドバイスを参考に、無事に単位をとることができました。
いくつか失敗もありましたが、予想以上の結果に素直にほっとしています。



本当にありがとうございました!

Re: タイトルなし

お久しぶりです。

無事に単位ゲットできたようですね!!
私の知り合いは、虐殺されてしまいました(^^;
民訴と行政は、わりと厳しい評価をしているのかもしれません。

その中で、良い成績をとれたのは、namiさんの努力の結果だと思いますよ。
おめでとうございました。
プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。