スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判例を学ぶ

これまで民法の勉強で、正直なところ条文と判例を意識して考え
ることがありませんでした。

もちろん違いは分りますが、初心者の自分にはどちらに回答が
倒れるのかにしか過ぎないものでした。

ただジワジワとその重要さに気が付き始めています。

判例の方が背景や状況を踏まえて考えるので、難易度が上がり
ますが全体を通した思考をするため、バラバラとしか見えな
かったものが、筋を通して見えることがあります。

条文も立法趣旨を理解すれば筋が通っていますが、判例は
更にその理解を裏付けるものとなります。

勉強に限りませんが、出来るようになるにはやはり興味をもっ
て自分の頭で考えることが大切ですね。

少しづつレベルが上がっている証でしょうか?

暗記が多いことは事実ですが、理解をそれ以上に深めていくこ
とを忘れずに取り組んでいきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。