スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験と実務

今日は講師の方が、実務で使っている書類のコピーを持って
来てくれました。

内容を拝見したのですが、かなり細かい資料ばかりです。
それに添付書類なんか「○○を証明する情報」としか試験では
出てきませんが、実務では具体的な1枚、1枚の書類となります。

まだオンライン登記が利用されていないですから仕方ないの
かもしれませんが、結構細かく、そして地味な仕事です(^^;

こりゃ、注意力散漫な方には向かないですね・・・

話は変わって、今日は予備校の日。
抵当権メインで講座が進行したのですが、抵当権自体になじみ
がない上に、内容が濃いので受講生は戸惑いを隠せない状況に
なっています。

自分はある程度先に勉強していたおかげで、なんとかついてい
けましたが、初めてだったらそうはいかないでしょうね。

徐々に内容も複雑になったり、今まで学んだ知識を総合的に
用いる必要があるため、ぼやぼやしているとあっという間に
置いていかれます。

来週は根抵当権です。更に複雑な内容なので、今日まで学んだ
箇所はしっかりと頭に入れておきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 司法書士試験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。