スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマー・インターンの報告 その1

では,予告していたサマー・インターンの報告をしたいと思います。

1 事務所の紹介
私は,弁護士法人 立石法律事務所のサマー・インターンに参加してきました。事務所は,静岡県の富士市にあり,天候がよければ富士山がきれいに見えるところにあります。

事務所の詳しい情報は,ホームページがあるのでそちらを参照してもらえればと思いますが,私が感じた特徴としては,裁判官を退官された弁護士がいる,企業法務の中でも予防法務に力を入れている,地域密着型で地元に根ざした事務所であることが挙げられます。

2 インターンの内容
インターンの目的ですが,他の法律事務所が行っているものとは異なります。受験生は,実務家になることを夢見てロースクールに進学し司法試験にチャレンジしますが,まずは試験に合格することが前提である以上,在学中は実務科目よりも受験勉強ばかりしているのが実際のところです。そのため,本格的に実務科目を勉強するのは,司法修習が最初になってしまいます。

しかし,修習は1年間と長いように思えますが,実務家として必要な素養を身につけるには圧倒的に短く,司法修習の最初から明確な目的意識を持たなければ,吸収できるものも吸収できずに終わってしまいます。そこで,司法修習前にインターンを通じて実務を経験し,実務家に必要な素養が何か把握することで,明確な目的意識をもって司法修習にのぞめるようにしよう,これが立石法律事務所のサマー・インターンの目的です。

インターンのカリキュラムは,法曹に必要となる素養について学んだあと,実際の事件を題材にして起案を行います。題材は,民事事件と刑事事件の両方です。また,これ以外にも,現地調査,法律相談の訓練,法律事務所の運営,事務局の業務研修など,中には司法修習でも勉強出来ないことを体験することが出来ます。

3 インターンを経験して
(1)研修内容について
多くのことを学ぶことが出来ました。全てを書くことは出来ないので主に感じたこと書きます。

まず,最初に痛感したのが圧倒的に法律の知識が乏しいことです。特に,手続法に関する理解が不足していると思いました。実務では,各種の申請手続き,調停・訴訟手続を通じて法律問題を解決することが多いのですが,受験生はここの意識が薄く,早い段階でこれに気がつく必要があります。

また,いろんな分野の事件を経験することの大切さも実感できます。インターンでは,これを八宗兼学という言葉を通じて学びます。沢山のことを学び,深く理解するからこそ見えてくるものがあり,これ自分の力として身につけていくことの大切なのです。先生からは,井戸掘りと地下水脈を例えに話を聞くことが出来ました。

そして,起案においては,実務ならではの工夫を学ぶことができます。私なんかは要件事実に即したことしか書けないのですが,裁判所に分かりやすい訴状にするための工夫,1回の期日で終わらせるための工夫,保全の申立の決定を迅速にもらうための工夫など,ノウハウを幾つか教えて頂きました。これは,先生が裁判官を経験していたこともあり,非常に説得力があります。文章を書くのが得意ではない私には,とても参考になりました。

更に,刑事事件の起案をほとんど経験したことがない私にとって,弁論要旨や尋問事項の検討はとてもよい経験になりました。ロースクールによって傾向が違うのか,インターン生の中にはかなり刑事実務の起案を経験している方もいて,既に差が付いていることを実感しました。

思っていた以上に長くなりそうなので,とりあえずここで一旦終了します。
続きは,後日UPします。

写真は,サッポロのファイブスターです。エビスとは違った美味しさですね。少し酸味が強い気もしますが
これはこれでありだと思います。昔のファイブスターとはちょっとパッケージも変わってました。
110811_2207~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

高知から戻ってきました

高知に行ってきました。

いやぁ~、気温もそうですが、高知は湿度が高くて暑いのなんのって。帰省はもっぱら年末の冬だったので、久しぶりに夏の高知を体感しました。そういえば、こんなんだったな・・・

毎度のことですが、都内に比べて食事が美味しいですね。特に海産物は別物です。刺身も美味しいですが、うるめイワシの丸干しが気に入りました。昔はそれほど好きではなかったのですけどね。味覚も変わったのかもしれません。

変わったといえば、実家の祖父・祖母の部屋が見事に、父親のRC工房と化してました(笑)
RC工房ってなんぞや?っていう人がほとんどだと思いますが、うちの父親は根っからのエンジニアで物づくりがたまらなく好きです。そして、今ハマっているのが「EPPファンフライ」作成です。一言でいえば、機体が発泡スチロールのような素材で出来た飛行機タイプのラジコン作成です。

興味がある方は、こちらのサイトでもどうぞ。
RC飛行機 実験工房

動画はこちらです。
SouthernX-4  のアクロ飛行

キット化されたものもあるのですが、父親は当然機体から作成します。設計図をプリントアウトして機体を削りだしたり、駄菓子屋で売っているゴム飛ばしの機体をベースに作成したりしてます。ゴム飛ばし飛行機

いろいろと凝ってまして、プロポもお手製(笑)。なんでもBluetoothがカバーできるエリアが広くていいみたいです。今は2ch仕様でプロペラと尾翼しか制御できないのですが、3ch化してフラップも制御できるようにするとか。母親には白い目で見られていましたが、男のロマンですかね(笑)。時間があれば、私も作成してみたいものです。

痺れに耐えながらの法事も終え、東京に戻るにあたって大量のお土産をいただきました。総重量3.6kgにもなるお菓子です。法事だと、お供えで大量にお菓子をもらうのですが、当然両親だけで食べきれるわけもないので、私にまわってきます。食べきれないよ(涙)
110627_1819~0001

そういえば、生まれて初めて「月下美人」が咲いているのを見ました。
めちゃくちゃきれいですね。なんていうか、「美しい」という言葉がぴったりです。一晩しか花を咲かせないので、咲いているのが見れて運が良かったです。母親いわく、「良いことが起こる前振りだから、きっと試験にも合格しているはず」とのことです。これが現実になるよう祈るばかりですね。

さてさて、就職活動ですがサマクラに行くことが決まりました!!(パチパチ)
7末から8月頭にかけてですが、修行の旅に出てきます。勉強も少し本腰をいれていかいないとだめですね。イザというときに頭が錆ついて動かないではシャレになりませんから。エクスターンのとき以上に、実務に対する意識もしっかり持っているので、沢山のことを吸収してきたいと思います。

愚痴をぐちぐち・・・

「前に進め!」を合言葉に、就職活動に向けてエントリーシートを書いています。

しっかし、書けないものです。

書けないといっても、その要因は、ネタが思いつかない、思いついてもその事務所のアピールになりにくい、アピールになるとしても表現が浮かばない等と色々です。人生経験が他の志願者に比べれば豊富だと思うのでが、具体的に書けば書くほど法律事務所に出す内容ではなくなってしまうのが悩みのタネです・・・いっそ、システム開発会社にでも出してみるか(笑)

また、自宅にこもって書くのもストレス溜まりますね。雨がシトシトと降っていることもあるかもしれませんが、精神的に病んできます(涙)。しかも、書類で切られることは当たり前、内定もらえたら奇跡という現状を踏まえると、無気力感が・・・
そして、手ごたえもなかった試験の合否判定もまだまだ先・・・

・・・まさに生き地獄です(-_-;)

飲んじゃおう(笑)
100912_2334~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

択一の暫定結果

TKCと某掲示板の暫定結果があったので、これで算出してみました。
部分点はどのくらいもらえるのか分からないので、低めに出しています。
いわゆる1 or 2問題については、1つでも間違えていたら0点です。
従って、最終結果はもう少しあがるはずです。

公法系:53点
民事系:113点
刑事系:71点
計:237点

苦手だった公法系と、今回難易度が高かった刑訴が足をひっぱった感じです。
模試ではもう少し良い結果がでていたので、残念な感じです。

とりあえず、この点数であれば択一の足切りは大丈夫でしょう。全体の比重も少ないので、最終的には論文の結果次第ですね。これといってすごく成功したという感触はないのですが、9月の合格発表に向けて希望を持ち続けたいと思います。

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

新年のご挨拶・・・

新年があけましたね。
本来なら、おめでとう・・・というところなのですが、喪中なのでとりあえず挨拶はこれくらいで。
(と言っても、個別に年賀状もどきのメールはしてますが(汗))

年末年始は実家でゆっくり過ごしました。やっぱり高知は食べ物が美味しいですね。
特に、海のものは味が全然違います。

手土産も沢山もらったので、ビールのつまみに持ってこいなのですが・・・
2011年は受験の年。ロースクール受験のときと同様に、明日から受験まで禁酒をします。
ということで、もらった酒のつまみはお預け(涙)。ご飯のおかずとして食べられるものも
あるので、それは夕飯のおかずにしようかな。冷凍できるものもあるし、受験が終わるまで
保存しておくのも手ですね。

いよいよ、ラストスパート。悔いが残らない年にしたいものです。

写真は、サントリーのオールフリー。とりあえず、誓いには反しないということで(笑)
美味しいのかな(--; ・・・
110103_2157~0001

テーマ : ロースクール(法科大学院)
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ひろ@右脳人間

  • Author:ひろ@右脳人間
  • 名前:ひろ@右脳人間
    年齢:36
    性別:男

    高専を卒業後にSIerに就職してITエンジニアとして働く右脳型人間が、何を思ったか司法試験にチャレンジ。

    中央大学法学通信教育課程を卒業後、中央大学のロースクール(既修)に入学し,生まれ故郷の高知県高知市で法律事務所を開設しました。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。